友人の母漫画 熟女お母さんとの体験談



タイトル:お母さんしかいない街3
作者:レモンケーキ

ヤリチン学生と友人の母のいけない関係を描いたDMM電子書籍のエロ漫画です。
一話分無料。
授業をほっぽらかして、40代後半の友人の母と朝っぱらからセックスにかまけるヤリチン学生。
友人の母をマングリ返しにして四十路熟女のオメコの穴をクンクン嗅ぎながら、
「美沙子さん、おまんこのお手入れちゃんとしてる?少し臭うんだけど…」
とか超失礼な言葉を浴びせて、友人の母を恥ずかしがらせています。
「生理のまえだから、許して頂戴…」友人の母は必至の言い訳。
「今日は、生チンポでお願い」と熟女のデカ尻を突き出し、マン毛ボーボーオマンコを見せつけてくる友人の母に、バックから巨チンを生挿入するヤリチン学生。
激しくピストン運動すると、友人の母は、オマンコ連呼、イクイク連呼。
オメコ汁をあたり一面に飛び散らせて痙攣アクメしています。
■熟女おかあさんだけあってオマンコが臭いみたいですよ。
セックスしている相手から「オマンコ臭うよ」とか言われていますから、
かなりのマン臭事変なんでしょうね。
相手の男も失礼極まりないですね。
若いからといって言っていいことと悪いことがありますよ。
女性に対してマンコが臭いとか絶対言っちゃダメでしょ!
熟女おかあさんは「生理前だから臭いの」と何とか取り繕ってその場は収まりましたが…
まあ、実際のところマンコが臭い女とはエッチしたくはないですよね。
生でチンポを入れたら、変な臭いが移りそうですからね。
セックスのあとで、チンポをしっかり洗わないと大変なことになりそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする