パート妻の不倫事情 無料試し読みネタバレも

パート妻の不倫事情」というDMM同人作品です。
DMMでトータル7000人近くの人が購入している熟女系人気同人漫画になります。
お気に入り登録数も3500人程おり人気の高さを伺わせますね。
熟女人妻系に登場する女性は、たいてい美熟女と相場はきまっていますが、
この「パート妻の不倫事情」の主人公はどこにでもいるようなパートのおばさんです。
この設定が親近感が沸いて人気につながっているんじゃないですかね。
望月紗代32歳、一児の母親。
顔はなかなか整っていて美人ですが、体型はぽっちゃりしています。
さすが三十路熟女といったところでしょうか。
身長155cm、体重58キロくらいの豊満おばさんです。
おっぱいはかなりデカい、巨乳というより爆乳の域に達しています。
ほんわかした雰囲気があり癒し系の人妻さんですね。
こんな普通のパート妻が、実はドスケベな女だったなんて…

クリックで無料試し読みできます!
  ↓    ↓    ↓


パート妻の不倫事情!絶対おすすめします!

スーパーのパート社員となった望月紗代が、元同級生の店長と不倫関係になる展開がまっています。
旦那さんとはセックスレスで性欲を持て余していたパート妻は、スーパーのトイレで店長に濃厚なフェラチオ、ついでに便所で性交…
純朴そうな見た目とは裏腹のエッチな0930に変貌してしまっています。
本能むき出しのメス豚のごとく淫乱なおばさんですね。
パート妻の贅肉たっぷりのエロい肉体が店長とのセックスで躍動していますね。
豊満熟女好きには堪らないけしからん身体つき。
オマンコをチンポで激しく突かれるたびに、皮下脂肪がぶるんぶるんと揺れ動いています。
なんとも艶めかしい光景。
打てば響く太鼓のような女性器なので、店長も腰の振りがいがあるでしょう。
本当に気持ちよさそうなパート主婦のオマンコの中です。

パート妻の不倫事情」クリックで無料立ち読みできます!
 ↓    ↓    ↓


それにしても吸引力抜群のディープスロートフェラですね。
このパート妻は、どこでこんなエロいフェラチオのやり方を覚えてきたのか。
風俗嬢・ピンサロ嬢も真っ青の極上テクニック。
チンポの根元を手で押さえて、亀頭をレロレロと長い舌で舐めまわしています。
こんな口淫されたらひとたまりもありませんね。
金玉に溜まっている精子をすべて抜きとる勢いですね。
夫以外の他人棒が久しぶりだったのか、たいへん気持ちのこもったフェラですよ。

セックスでももちろん積極的な動きをみせるパート妻・望月紗代。
店長が気持ちよくなれるように、いやらしく腰の位置を変えたりしていますね。
当然、パート妻自身もオマンコで気持ちよくなりたいのでエロ腰使っているわけですが。
パート主婦は、夫への罪悪感とかないんでしょうかね。
股をおもいきり開いて、コンドームなしの生セックスやっていますからね。
妊娠するかもしれないけど、今が気持ちよければそれでいいんでしょうね。
イクイク連呼しながら、ドスケベな喘ぎ声でイキまくっていますよ。
騎乗位になると、パート妻はさらに本領を発揮してきます。
女性上位のほうが好きみたいですね。
巨尻をリズミカルに動かし、快感を貪っています。
30代ということでマン汁も半端ない量がでていますね。
ベッドのシーツにシミができるほどの大量の愛液。
ハメ潮状態で飛び散っていますよ。

クリックで無料試し読みできます!
   ↓    ↓    ↓


パート妻の不倫事情!無料サンプルでチェック

他人の目を盗んでラブホテルでの不倫寝取られセックスはかなり燃えるようですね。
しかも、高校時代の同級生との不倫エッチですから、なおさら興奮するでしょうね。
当時、付き合っていたわけではない二人が、十数年ぶりに出会い肉体関係を結ぶわけですからね。
欲情しないはずがありませんね。
パート妻のクリトリスも充血して超デカクリと化していますよ。
肉厚マンコが大興奮しているのが見て取れます。
性欲が強い三十路女ですから、もう歯止めが効いていませんね。
欲望に溺れるインモラル妻とはこのことです。
ハメれたい一心で巨尻を突き出し、バックでガン突きされて痙攣アクメ…
意識が半分ぶっとんでいるように見受けられます。
危険日のセックスなのに、当然のように躊躇なく中出しOK。
人妻のおまんこの中が他人のザーメンで汚されてしまいます。
本当に赤ちゃんができたらどうするつもりなのでしょうかね。
お互いわりきりなので、セックス三昧の日々になっていますね。
ラブホでパコパコ、スーパーの人気のないところでパコパコエッチ…
二次元同人誌の世界ということもありますが、なんでもありの展開になっています。
羨ましい限りなんですけどね。

クリックで無料立ち読みできます!
   ↓    ↓    ↓


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする