母親のおまんこを想像しながらトイレでセンズリこく息子

大御所といっても過言でないエロ漫画作家・遊人先生のアダルト作品です。
DMMアダルト電子書籍のお気に入り登録数1000超は、さすがの一言。
売れっ子エロ漫画家としては、これくらいは余裕なのかも。
遊人先生のエロマンガが一話無料で読めるのですから興奮を隠せませんね。

専門学校を卒業したばかりの茂樹が、実の母親のおまんこを想像しながら、
公園の公衆トイレの便座に座ってチンポ握りしめながらセンズリこいています。
家をでるまえに持ちだした、お母さんの使用済み蒸れ蒸れパンティの匂いを嗅ぎながらの変態的オナニー。
お母さんの陰毛ボーボー熟女まんこの穴や黒ずんだ肛門がヒクヒク痙攣するところ、
中年お母さんにおもいっきり白濁ザーメンを中出しすることなんかを頭に思い描いているようですね。

センズリを終えて公衆トイレからでた茂樹の目に飛び込んできたのは、
その熟年母親が、複数の臭そうなオジサンたちに犯されている悲惨な姿。
なぜか、母親のデカ乳首からは母乳がピューピュー噴出しています。
どうやら、家をでていた茂樹に内緒で、母親は新しい子どもを生んでいたようです。
嫉妬にかられた茂樹は、母親が無残に汚れた男根で犯される姿をしばらく傍観することに…

タイトル:母禁箱 1
作者:遊人

母禁箱

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする